話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

派遣で皆が辞めたいと思うのは?工場勤務は本当につらいの?

2015.6.1

派遣先から未経験でも簡単にできて

決まった時間だけと言われたけど……

いざ工場に行ってみると、無いと思った複雑な人間関係、

単調な作業、辞めたいと思うのは私が悪いの?

派遣社員の工場勤務とは?

一口に仕事といっても、その種類は千差万別です。

世の中には数千とも数万とも言われる職種が存在しています。

もちろん特定の学歴や特別なスキルが必要な仕事もたくさんありますから、特別にその勉強をしたという人は自分がやるべき仕事は分かっていると言っていいと思いますが、そうでない人は自分がどんな仕事に向いているのかを知るのはとても難しいことです。

漠然とこういう仕事がいいなと思っていても、実際に合っているかどうかはやってみないとなかなか分からないものです。

今日本では失業率も低く人手不足ということもあり、製造業の求人はたくさんあります。

しかしあまりスキルを必要とする職種ではなく、人件費の節約の意味もあって正社員として採用するのはごく一部で、その他は派遣に頼るというのが実態です。

多くの工場は多数の作業員を必要とするため、就職しやすいのは間違いありませんが、一方で離職率も高いため、なかなか人手不足の状態は解消されないようです。

辞めたい!派遣の工場勤務の実態

実際に派遣で工場勤務になった女性の話ですが、まだ働き始めて1週間ほどなのですが、最初からあまりいい思いをしなかったようです。

作業の内容は品物の検査や検品ということですが、職場の雰囲気が悪くてもう嫌になっているようです。

例えば仕事の教え方が雑で、自分では教えられた通りにやっているつもりなのに、「違うだろ、そんなこと教えてないだろ」などと怒られたりしたそうです。

まだ働き始めたばかりなのにそんな扱いをされるたら気が弱い人ならしょげかえることでしょう。

会社の人としても、どうせ派遣だからという気持ちがあるのかも知れません。

ただでさえ忙しいのにいつ辞めるかも知れない派遣に時間をかけている余裕はないということなのかも知れません。

そんな状況なのでその人はこの工場でとても長く仕事を続けて行けそうにないと感じているようです。

3週間の試用期間の終わりを機に辞めようと考えているそうです。

ただ派遣会社の営業さんには申し訳ないという気持がはあるそうです。

仕事とはいえ色々世話を焼いてもらうわけですから、それも当然でしょう。

派遣の工場勤務のメリット

工場勤務の利点は何でしょうか?まずは要求されるスキルが多くないことです。

オフィスワークの場合なら最低でもパソコンの基本操作くらいはできなければなりません。

その点工場ではそうしたスキルが無くても出来る仕事が多いので、その分敷居が低いということになります。

一流企業でも工場勤務なら採用されることも多いです。

また従業員用の寮を用意していたり、コンビニなどのサービス業と比べて一般的に給料も高く、待遇面では有利だと言えるでしょう。

従業員数の多いところでは休日など融通が利きます。

人と接するのが苦手という人にとっては機械相手の工場は気が楽でしょう。

頑張って物作りのスキルを身につければ正社員への道が開けることもありますし、もっと待遇のいい仕事にステップアップする道もあります。

作業の時間と休憩時間がきっちり分かれているところも利点です。

たくさんの人と一緒に働きますから、職場恋愛の機会にも恵まれます。

仕事も適度な運動になりますから、パソコンの前に座りっぱなしという仕事よりも、健康にはいいかもしれません。

派遣の工場勤務のデメリット

1.工場には危険がつきものです。

危険な化学薬品を使う工場もありますし、たくさんの機械が稼働していますから、手や足を巻き込まれるたりすれば大きな事故に繋がりかねません。

現場によっては高い足場に登らなければならないこともあります。

常に緊張感を保たなければなりません。

2.派遣には一番きつい仕事が回ってきます。

逆に言えばそのための派遣だと言えるかも知れません。

荷物の運搬のように肉体的に辛い仕事や、単純作業などです。

3.勤務の期間は短期の場合が多く、常に不安定な状態です。

あちらこちらの工場に短期で派遣され、しばらく会社の寮に泊まり込みなんてこともあります。

しかし仕事があるだけまだましで、たまに仕事が途切れることもあります。

ですからそうした不安からなかなか逃れられません。

4.いくら安全第一といっても、やはり事故を完全に無くすことは出来ません。

正社員の場合は事故に遭えば労災が適用されますが、派遣社員の事故の責任は派遣会社にあります。

ですから派遣会社がきちんと対応してくれるのかよく確認しておかなければなりません。

派遣の勤務先工場の選び方

工場での仕事が初めてという人は、特に未経験者に対するサポート体制がしっかりしたところを選びましょう。

経験が豊富になればどの工場へ行ってもすぐに適応出来るものですが、未経験の場合はそうはいきません。

工場の側は相手がどの程度の経験を持つ人なのかをしっかりと把握して、必要なサポート体制を取る必要があるのですが、どこでもそうというわけではありませんから、ちゃんとしたサポートをしてくれるところを選びましょう。

そうでないと仕事が辛くて仕方がないということになりかねません。

仕事がどうしても合わず、辞めたいと思うこともあるでしょうが、そういう時でもちゃんと相談に乗ってもらえるところなら安心です。

工場の仕事の中には資格が必要なものもあります。

そうした資格取得を支援してくれる工場もあります。

資格を取れれば給料も上がりますし、転職する場合も有利です。

工場は地方にあることが多いです。

そうしたところで働くために引っ越しをしなければならないこともあります。

その場合会社の寮に入れれば自分で住むところを探さずに済むので楽です。

寮があるかどうかも仕事選びのポイントの1つです。

 - 仕事