最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

結婚式の準備が間に合わない!?失敗しない為の基礎知識

      2017/03/03

結婚式の準備が間に合わない!?失敗しない為の基礎知識

結婚式までまだ時間があるだろう、俺は仕事で忙しいんだよ!

なんて言い訳をして結婚式の準備を彼女に押し付けたりしている男性はいませんか?

せっかくの2人のお祝いの席なのですから、当日悲しい思いをしたくないのなら、

2人で協力をして時間に余裕を持って準備をしましょう!

今回は結婚式で失敗をしない為の準備期間の基礎知識についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

スポンサーリンク


結婚式の準備が大変!ある新婦さんの気持ち

私は彼と結婚式を控えています。

結婚式は来月の予定です。

結婚式と言えば、楽しく明るく前向きなイメージしかありませんでした。

ですが結婚式当日まで本当に大変なんだなと今、実感しています。

結婚式の準備は本当にたくさんあります。

いつまでに決めてきてください、準備してください、というような期限があるものあります。

土日も結婚式の準備で追われている感じです。

本当に当日までに、期限までに間に合うのかと心配になってきています。

彼とは同棲を始めて半年ほどたちます。

彼と一緒に家事を分担しているので、同棲生活が疲れることはありません。

今のストレスは、結婚式の準備なのです。

ゲストが楽しんでくれるような、私たちが後悔しないような素敵な式にしたい!と思っていますが、本当に間に合うのかとても不安な毎日です。

結婚式の準備を考えると泣けてしまったり落ち込んでしまうので、彼も対応に困ってしまっていると思います。

マリッジブルーとよく聞きますが、この状態をどう乗り切ったのか、どうしたらいいのか考えることさえ辛くなっています。

結婚式の準備にかける時間の平均

1.結婚式の準備はいつからするの?

結婚式をしよう!と決めた日からすぐに結婚式の準備に入るのでしょうか?

実際に結婚式を経験した人たちの調査結果をまとめました。

・結婚指輪を考える時期

結婚式の11.2か月前だそうです。

結婚式を決める1年ほど前から決めるのでしょう。

プロポーズを結婚指輪として渡す人も多いのではないでしょうか。

・結婚式場を考える時期

結婚式当日の9.3か月前に決める人が多いようです。

やはりはやい段階からの式場選びが大切です。

2.結婚式の準備の期間

結婚式の準備の期間を知る前に、まずどのような準備が必要なのかまとめました。

  1. .結婚式場を決める。
  2. .二次会をするのか、二次会をどこでやるの決める。
  3. .ウェディングドレスを決める。
  4. .ゲストへの引き出物を選ぶ。
  5. .結婚式前の撮影
  6. .招待状を作り、ゲストへ送る。
  7. .演出で必要な映像作成。
  8. .スタジオでドレスを着て撮影。
  9. .ゲストの座席を決める、食事メニューを決める。
  10. 0.プロフィールを作成する。
  11. 1.ウェルカムボードを作成・注文する。
  12. 2.スナップ撮影をする。
  13. 3.動画撮影をする。
  14. 4.花嫁のブライダルエステ
  15. 5.新婚旅行の計画・決定
  16. 6.会場の花をどうするか決める。
  17. 7.最後に渡すプチギフトを決める。
  18. 8.どのようなブーケにするか選ぶ。

結婚式の準備は最低でも半年くらい前から

今は、ハンドメイドで結婚式のアイテムを準備する人が増えています。

自分で手作りする場合、そしてウェディングドレスもさまざまで自分が気に入るドレスを選びたい場合もにも半年前からの、準備期間が欲しいですよね。

半年ほど時間があれば、さまざまな結婚式場に訪れ気に入った式場を選ぶことができます。

さらにブライダルフェアの試食会に行き、ゲストが喜ぶようなメニューを出すことができます。

一度決めたけど、変更したい場合でも期間に余裕があれば、納得がいくまで決めることができます。

結婚式場を決めたのは、8か月前です。

かなり先の結婚式の日なので、大安などいい日の予約もうまっていなかったので好きな日付を選択することができました。

結婚式場が決まってから結婚式の日時を決めます。

式場選ぶが遅くなってしまうと、微妙な時間だったり日が悪いときに式を行わなければいけなくなります。

披露宴とご飯の時間を考えると、やはり一番いいタイミングで式が行えるといいですよね。

そのためにも、最低でも半年前には式場を決めておくのが大切です。

時間に余裕があると、素敵な結婚式場を選んだり自分が着たいドレスを余裕をもって選ぶことができます。

さらに手作りでウェルカムボードを作るのも急がず作ることができました。

これから結婚式をする彼と喧嘩しながらの準備は、やっぱりいやですよね。

人気の式場や結婚式シーズンの時はかなり早く動かないと間に合わない

みんなに人気の結婚式シーズンには注意してください。

理想的なのは8か月前には結婚式の準備を始めることです。

ですが、結婚式の人気シーズンには注意してください。

人気なのは「春」と「秋」です。

3〜5月・9〜11月は予約が入りやすく埋まってしまうことが多いのです。

このシーズンの結婚式を希望している方は、はやめの行動が大切です。

「大安」や「土日にしたい!」などのこだわりがある場合には、なおさら早めの準備が必要です。

そして人気の結婚式場・ドレスは予約が早く埋まってしまうことがあります。

1年先でも予約ができる式場が多いのでチェックをしておきましょう。

会場だけでなく、人気のドレスを狙う場合にも同じことです。

芸能人がプロデュースしたようなものは、着たい人が多くいますよね。

自分の納得のいく結婚式にならないと一生後悔するのではないでしょうか。

早めの準備を心がけて、ゲストも新婦新郎も気持ちの良い結婚式を行えるようにしましょう。

どうしても間に合わない時は家族の協力をあおぐ

結婚式準備は本当に大変なものです。

一生懸命、彼と準備をしていても間に合わないこともあります。

平日は仕事、土日は結婚式の準備で疲れきってしまうこともあります。

このような場合には、1人で抱えこまず家族に相談しましょう。

一つ一つが雑になってしまうと、あとで大変なことになります。

きっちり納得がいくように準備することが大切です。

適当になってしまうと後で後悔したり、変更ができなくなる、さらには逆に仕事が増えてしまうこともあります。

丁寧に準備を進めていきましょう。

結婚式場によっては、一か月前でもプランナーと一緒に準備ができる!というふうに進めるところもあるようです。

ですが、絶対に大変になりストレスがたまってしまいます。

プランナーさんに言いなりのように決めていくしかなくなってしまいます。

最低でも結婚式の2週間目には準備を終わらせておきたいですよね。

そして結婚式当日まで、落ち着いて幸せな気持ちで生活を送れるようにしましょう。

準備期間が短すぎると感じることがあったら、結婚式の2週間前には準備を落ち着かせたいと伝えましょう。

関連記事はこちら

 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ