話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

異性の友達の家に泊まる…これって脈あり?それとも勘違い?

2015.6.26

異性の友達、つまり女友達の家に泊まる・または女友達を自分の家に泊めるシチュエーションになった時、

多くの男性が一種の期待を持ってしまうのではないでしょうか。

しかし、相手は友達。本当にその線を超えていいのか、激しく悩むことでしょう。

泊まる・泊めることになった時、あなたはどうすべきなのでしょう?

異性の友達の家に泊まる… 一体どっちの心理が正しいんだ!?

異性との友情は成立するのか、それは永遠の謎です。

何故なら友達から恋愛に発展する場合もあれば、永遠に友達という場合もあるのです。

つまり、一概に異性が泊りに来たからといって、「俺に脈あり」とは言えないのです。

どういった心境で女の子は男友達の部屋に泊まりに来るのでしょうか?

女の子は大きく二つに分かれるようです。

一つ目は『男女関係に発展する覚悟で行く』派です。

でもこれはそもそも立脚点が友達ではありませんよね。

もともと恋愛要素がなければそういった覚悟はしないとも言えます。

二つめは、『完全な友達として信頼』派です。

つまり異性でも異性として意識していないのですね。

男性は泊りに来る女の子がどっちのタイプなのか見極める必要があります。

仮に、『男女関係OK派』に対して、何もしないと「私に魅力がないのかな」と落ち込まれるかもしれません。

また『完全友達派』に手を出そうものならば、その場で友情が終わるという事です。

行くも地獄、帰るも地獄、究極の選択ですね。

まず、異性の友達に対する付き合い方、男女差ってあるのか?

はっきり言って明確な男女差はありません。

強いて言えば男女差よりも個人差が目立つ結果になりました。

結局は男女として付き合っているのと、友達同士の付き合いにどこに一線を引くかはかなり人によって違いがあるという事です。

ちなみに男女ともに1位なのは、メールや電話になります。

これは異性でも同性でも一緒ですよね。

友達とメールや電話、普通です。

次は「ランチへ行く」ですが、男性では2位、女性では3位です。

女性の2位は「夕食を食べに行く」で、男性ではこれが3位。

どちらかというと夕食は親密度が高いのですが、女性の方が意識していないようです。

では前述の「部屋に泊まる(泊まらせる)」というのは、男女ともどういう結果になったと思いますか?

男性は7位、女性もやはり7位なのです。

両方とも全体の4〜5%ぐらいが友達として普通にする事として認識しているので、どちらかというと少数派と言えるかもしれません。

このアンケートで最も親密度が高い「二人で泊まりがけの国内旅行に行く」というのは、男女ともに8位、全体の1%少しの人が、「異性の友達とやる事」として上げる事を考えるとやはり、男女差よりも個人差にとって違いがあるという結果になりました。

女性にとっての彼氏と男友達の違いとは?

これは色んな解釈があります。

一般的な解釈としては、体の関係があるかないかと思います。

でも逆に体の関係を持った上で、『独占欲の有無』を判断基準にする人もいます。

つまり、その人が他の女性と関係しても、「気にしない」のであれば、男友達にカテゴリされる訳です。

またたまたま「一時の気の迷い」で男友達と関係を持ってしまっても、「もう一度したい」と思わなければ、男友達と考える女性もいます。

体ではなく気持ちの問題という場合は、例えばその人の恋愛相談に乗れるかというのが、一つの試金石になりそうです。

冷静にアドバイスできるのであれば、その人はずっと友達。

しかし、何となく複雑であれば、それは恋人候補の可能性があります。

大人になると改めて「付き合ってください」から恋は始まりません。

そのため、なんとなく友達の延長みたいな関係が続く事もあります。

「友達に彼女として紹介される」とか「相手の部屋の合鍵をもらう」とか状況証拠から、自分を友達じゃなくて恋人と認識する事もあります。

逆に、「初めて会ったときにときめくかどうか! 最初にときめかなかったら一生彼氏にできません」という非常に明確な判断基準を持っている人もいます。

つまり、男友達と恋人の間の境界線は人によってかなり違いがあるようです。

だから、異性の友達の家に泊まっても、仲が進展するとは限らない!

男性にとって女性が泊りに来るというのは、一つの大きなイベント、これは「OKって事だよね」と解釈しがちですが、前述したように、そうとも限らないのが複雑な女心なのです。

よくある悲劇は、女性が家に泊まりにきて「よっしゃ!」って思ったけど手をだそうと思ったら・・・ 「ひどい!そんな人だとは思わなかった!」とキレられるパターン。

つまりこの女性は『完全友達』派なのですね。

彼女にとって、この男性は、「危険人物ではない。」 もはや、「女友達」 だと認知されている状態と言えます。

つまり女性から見れば、この男性は「私の信頼を裏切ったひどい人」になる訳です。

女性が多い家庭の育ったり、小さい頃女の子とよく遊んだ人はどうやら、女性から見ると安心できるタイプらしく、得てしてこういう悲劇を招きやすいのです。

女性が男性に対して意識した時の行動のサインはいくつもありますので、泊りに来る=OKという結論に飛びつかないようにしましょう。

男性にも言い分はあるかもしれませんが、女性は「自分は被害者」と強く認識してしまうので、この後色々と面倒です。

女友達が自分をどう思っているのか 判断ポイント!

女性は基本的に男性に対して警戒心を持っています。

例えば女性からボディタッチをしないのであれば、警戒している可能性があります。

しかし少なくとも異性として認識はしているので、もしあなたからのボディタッチを嫌がらないようであれば可能性はあります。

警戒心は服装にも表れます。

基本的に異性の気が引きたければ、女性は露出が高くなります。

しかしそうでないならやはり警戒している証拠。

グループで行動している時に女性らしいワンピースやプリーツスカートのようなものを着ていても、女性は同性の友人ですら「かわいい」と褒められたいものなので、一概には気があるとは言えないかもしれません。

異性の家に泊まりに来ても、全く警戒していない女性もいれば、絶対に一人で遊びに来ない、必ず他の子と一緒に遊びに来るのはやはり、警戒していると言えます。

また男性に奢ってもらうと、相手に借りを作る事になって迫られたとき面倒であると考える女性は少なくありません。

もしくは友達ならば対等だから、という事で、必ず割り勘する女性はいます。

これはこれで、男性から見れば、自分の性に依存しない態度が好ましく思えるのも事実です。

もし、あなたに恋愛相談をしてくたら、それは友達と認識されている可能性が高いです。

女性の性格で、恋の駆け引きをしている可能性もありますが、本当に単純に友達のあなたに相談しているだけという事の方が多いようです。

また女性のメールにハートがあると男性は「おっ!もしかして…」と期待してしまいますが、ハートなどの勘違いするような絵文字も本人が可愛いと思ってつけている場合が多いですので、注意しましょう。

 - 恋愛