最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

自転車は魅力の趣味!女子におすすめしたいサイクリング

   

自転車は魅力の趣味!女子におすすめしたいサイクリング

サイクリングというと男性に多い趣味でした。しかし、最近は違います。

あるモデルさんのサイクリングの記事が有名なファッション雑誌でも取り上げられるようになり、今サイクリングにはまっている女子が急増しています。

女性向けのデザインも増え、女子の自転車と言えば「ママチャリ」なんて、偏見!

今やおしゃれにクロスバイクを乗りこなす女子についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

ba3ea633adfc9bf5a230ea7a09205155_s
今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s
《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

fd992c2cb25b12d37b3f0bf5f7d445cd_s
赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

3df91a308507f3edf5512facf46a6928_s
ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

9511b509cf0570d0310507ae3a06c2a9_s
bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

ed47e49ae0252bac1362669f2b04f4bd_s
受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

2a16cc3662b9834312b74f4299540085_s
アトピーは治せます!ワセリンとラップを使った治療法をご紹介します

4人に1人の赤ちゃんがアトピーを患っているのをご存知でしょう...

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s
気をつけて!あの野菜は食べ過ぎると太る!


太るのはもちろん嫌なのに太ってしまう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
コミュニケーションが苦手!病気の可能性や原因について解説!

人付き合いが苦手、コミュニケーションを取るのが難しいと感じた...

162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s
自宅でカンタン!美容院のトリートメントが長持ちしちゃう方法


女性の美しさに欠かせない要素の、髪・へスタイル。...

スポンサーリンク


今、サイクリングを趣味にしている女子が増えている

男性はなぜか自動車やバイク、クロスバイク、電車など乗り物が好きです。そして、交通手段としての乗り物でなく、どこかの目的地へ行くための過程である、ドライブやサイクリング、ツーリング、電車に乗る事を楽しむ人種です。

女子にとっては、自転車も自動車も電車も基本、交通手段であり、それ以上の意味を持っていませんでした。

しかし、時代の波は面白い変化を女子に与えました。それは、ファッションとしてのサイクリングです。前述した通りブームのきっかけとして、ファッション雑誌の特集というのが大きいようです。

モデルさんがサイクリングに似合うおしゃれなファッションで、あちこちの街をめぐるというのは女性の心をとらえたようです。

最近はクロスバイクのデザインも豊富で、それこそファッショナブルといえるデザインもたくさんあります。また、女子大好きな「ダイエットに効果的」「健康的」というキーワードは趣味を探していた女子にとても魅力的です。

自転車はダイエットや健康が気になる女子にはおすすめの趣味

女子にブームとなるのに重要なワードは「ダイエット」です。そしてサイクリングはそのワードをきちんと入っています。

ダイエットを食事制限とイコールする女子は多いですが、それが大きな間違い。食事制限をすることにより、体は消耗します。消耗すれば動かなくなりますので、筋肉が落ちて、体重も減ります。これで「やった!体重が減った」と喜んで食事を戻せば、リバウンドする事になります。そして筋肉が減った事により基礎代謝も落ちたので、前よりも痩せにくい体になっています。つまり食事制限をすればするほど、その反動は大きくなり、悪循環は続くことになります。

ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことです。食事制限のダイエットは摂取カロリーも減らしますが、消費カロリーもへります。そして脂肪よりも筋肉のほうが代謝がいいので、消費カロリーも多いのです。

つまり、太らない体を作るには、適度な筋肉と脂肪を燃やす有酸素運動が効果的で、サイクリングにはその両方がそろっています。

自転車は恋人や友達とも楽しめる素敵な趣味

どうしても趣味というのは、一人で没頭するものというイメージが強いのですが、このサイクリングの場合は、他の人と共有できるのが大きな魅力です。

例えば恋人とのデートがマンネリになったら、いっそサイクリングでちょっと普段行かないところへ行くというのもいいですね。喉が渇いたらどこかのカフェで休憩!地図を見ながら二人で目的地を決める。お昼はどこか景色のいい座れるところで、お弁当を準備してなんていうのも新鮮でいいと思います。

また女子同士、「なんか面白いことないかな〜」と言いながらカフェでだべって、1日が終わるそんな不毛な時間を過ごすのは辞めにしましょう。そして、サイクリングに出るのです!自転車での移動というのは、以外に大変なものです。思ったよりすぐ疲れてしまいます。しかし、徐々に距離が伸びていく楽しさというのはまた格別。友達と競え会えば、張り合いがでる事間違いなしです。

そしてお金もかからない、環境にもお財布にも優しい趣味なのです。

自転車は女子にもおすすめのデザインがいっぱい!

でもクロスバイクってなんとなく、黒やシルバーがメインの色で、「おしゃれ!」なんてデザインが少ないのでは?と心配している女子、安心してください。最近はパステルカラーや女子大好きなピンクのカラーのものも登場しています。

タイヤも黒だけではありません。赤いタイヤや緑のタイヤなど、街中でも人目を惹くデザインのものもたくさんあります。

またカラーバリエーションも豊富なので、彼氏と同型の色違いなんて選んでもいいかもしれません。ペアルックはちょっと抵抗あるけど、同じ自転車が並んで止まっている姿はなんとなくいいなと思える人にオススメです。

でもクロスバイクって高いよね〜と思っている人。それは確かに事実です。でもそれは比較の問題です。ママチャリよりは高いけど、電動自転車よりは安いものもたくさんありますし、また健康のためにどこかのスポーツジムに入って毎月お金を払っていると思えば十分安いです。ジムのエアバイクは景色を楽しめさせんが、こちらは景色も楽しめる、風も感じられる、あなたの愛車になるのです。

上手な自転車の選び方

クロスバイクがママチャリと大きく違うのは、サドルの位置といっていいでしょう。そしてママチャリはデザインは豊富ですが、形的にはさほど大きな差異がありません。しかしクロスバイクは形状もメーカーなどによってかなり大きな差異があり、フレームだけでも大きく3つあるので、それを聞くだけでも「買うのが大変」と尻込みしてしまうかもしれません。

でも安心してください。初心者はとりあえずポイントだけ抑えて選択していきましょう。

前述した通り、クロスバイクのフレームは大きく分けて3つあります。その中で女子や小柄な人は、トップチューブが斜めの方がまたぎやすいので「スローピングフレーム」か「ミキストフレーム」を選択しましょう。

「スローピングフレーム」か「ミキストフレーム」の中から候補を絞っていき、ある程度の数になったら、実際に乗ってみる事が大切です。

というのも、クロスバイクはママチャリと違って、両足がきちんと地面につかないと、非常に事故が起こりやすいので、理想はかかとまでしっかりと足がついた状態で、少し余裕があることです。

是非この記事を参考にしていただいて、楽しいサイクリングを楽しんでいただければと思います。

関連記事はこちら

 - 趣味・ホビー

ページ
上部へ