最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

専業主婦必見!仕事に必要な資格とその取得方法

   

専業主婦必見!仕事に必要な資格とその取得方法

専業主婦で子育てがひと段落すると、空いた時間で仕事をしてみよう!なんて考えますが、その主婦に立ちふさがるのが、就職の難しさ。

年齢的にもスキル的にも、決して有利ではない専業主婦にとって、最後の手段は資格です。

仕事に必要な資格とその取得方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク


資格は万能ではありません

頑張って資格を取って、だから就職も出来るかというと、決してそうではないのです。それだけはよく覚えておいてください。

なら何故資格を取るのかというと、それは人よりアピールポイントを増やすためです。もしかして、採用担当者が誰を取ろうか悩んでいる時に、みな同じような条件の人だったけど、資格があるからあなたにしようと決めてくれるかもしれないからです。

逆に言えば、みな資格を取得するようになれば、例え採用条件に書いてなくても、資格がないからあなたは不採用となるかもしれません。

資格は就職する際に、有利にするポイントの一つという捉え方がいいでしょう。

また採用担当者が、最後の決め手として、「資格」を優先するとは限りません。もしかしたら、経験や面接時に印象を優先させることだって十分にあるのです。

資格はあくまでも、あなたのアピールポイントのひとつ、その他にも面接時の内容や、人柄、コミュニケーション能力を見られることの方が多いのです。

資格は万能ではありません。取ったからといって慢心してはいけません。

簡単に取得できる資格は仕事に有利とはいえない

資格はたくさんあります。国家資格から民間資格、数えたらキリがありません。そして日々新しい資格はどんどん出来ています。

一日講習を受けたら資格が取得できる、通信講座を受ければ資格が取得できるというのは、忙しい主婦にとっては「これだ」と思うものもあるかもしれません。しかし、簡単に取得できる資格というのはあまり意味がないのです。

何故なら資格の取得は就職時のアピールポイントになるとご説明いたしました。誰で簡単に取れる資格であれば、アピールポイントにはなりません。

だから、資格は楽して取ろうと思わないようにしましょう。苦労して取るからこそ、その資格には意味があるのです。

もちろん、資格をたくさん取って悪い事はありません。しかし資格を取るにもやはりお金はかかります。場合によっては、その資格を発行している組織に入会しないとその資格を得られないことがあります。入会すれば入会金や年会費がかかります。

もし就職に限るのであれば必要な資格のみ取得するのがお金と時間の節約になります。

専業主婦が仕事に必要な資格を探すには?

資格を探す時のポイントは3つあります。

一つ目は、仕事に活かせる資格であることです。例えば、介護の仕事をする人が医療事務とってもあまり意味がありません。自分はどのような仕事をしたいのかをまず考えます。

二つ目はそれなりに資格に知名度のある事です。人に知られてないような資格であれば、頑張って取得しても、理解してもらえません。

三つ目は費用対効果です。どんなに必要な資格でも、何年も学校に行って何十万もかけて取らなければいけない資格の場合、もちろんそれがあなたの人生の目標であれば、それだけかける意義はあります。しかし、ただ就職したいがために、それだけお金と時間をかけるというのは、就職の保証がない以上、ハイリスク・ローリターンになりかねません。

以上の事を踏まえた上で、どのような資格がいいのかを考えてみましょう。また、正社員を考えている人は、とりあえずその分野での経験を積んだ方がいいと思うので、資格取得中は、パートやアルバイトの経験を積むというのもいいと思います。

専業主婦に人気の仕事の資格

絶対に需要が無くならないのは「経理」です。これはどんな会社でも必要な部署だからです。そのため経理に必要な「簿記」の資格です。これは採用条件に含まれている場合も多いので、この分野の仕事を考えている人は最低でも2級は取っておきたいです。独学でも出来るし、テキストも豊富、そして知名度も高いので人気の資格です。

そして今需要が急上昇なのは介護系の仕事です。これもこれからの超高齢化社会を迎える日本であれば、決して需要が無くならないと予想できます。

介護系の資格で一番取りやすいのは「介護職員初任者研修」、以前のホームぺルパ―2級の事です。条件が緩和され比較的取りやすくなりました。前述した「誰にでも取れる資格に意味はない」と言いましたが、この分野は需要が高いので資格取得は就職に有利に働くと言えます。

また、ここ十数年相変わらず人気の高いのが、「医療事務」です。
これも医療関係の施設で働くには必要な資格でもあるので、医療施設で働きたい人は取得しておくべきでしょう。

専業主婦が資格以外に仕事が必要なこととは?

専業主婦というのは社会で侮られがちですが、実際はとてもすごい仕事なのです。

まず、マルチタスクが基本です。いくつも同時並行で家事をこなしていますよね。

子供のご飯を作りながら、洗濯をして、歯を磨きながら、洗面所を掃除。本日のご飯のメニューを考えて買い物をし、子供の話しを聞きながら晩御飯の準備をし、明日の用意をする。

マルチタスクというのは、結構すごいスキルなのです。社会人として働いていても、結構マルチタスクができず、一つ仕事を終わらせないと他の仕事ができない、複数を同時並行するとパニックになるという人は少なくないのです。

そして日々ママ友やご近所の人と磨いているコミュニケーションスキル、挨拶もまともに出来ない新入社員よりはるかにコミュニケーション能力が高いのも専業主婦です。

だから、資格も大切ですが、自分が今までの生活で得た経験、培ったスキルというのもあなたの大切な財産です。是非これも上手にアピールポイントにしていただければと思います。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ