最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

   

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがない方も多いのではないでしょうか?

プラノバールの作用の1つとして、旅行や大切な日に、生理をずらしたい時ってありますよね。そんな時にもこのお薬が生理日を調整してくれたり、不妊治療、更年期などにも効果がある、女性にとって役に立つお薬なんです。

プラノバールを飲むと体温が上がるようですが、なぜ体温が上がり、婦人科系の治療に効果があるのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


プラノバールを飲むと体温が上がる関係

なぜ体温が上がるのか、まずは女性の生理周期と体温の関係を、4期に分けてご説明したいと思います。

1.卵胞期(低温期)

生理が始まって1週間くらいから卵胞期になり、排卵までに卵を育てます。1回の生理で5〜6個の卵胞が育ち、その中の1つが成熟していきます。この時期にエストロゲンが分泌され、子宮内膜が厚くなっていきます。

2.排卵期(低温期から高温期)

生理が始まって2週間目くらいが排卵期で、この時期が妊娠のゴールデンタイムです。生理周期が長い人はその半分あたりが排卵期です。成熟した卵胞が排卵され精子と出会うことで妊娠します。

3.黄体期(高温期)

生理が始まって3週目くらいから黄体期となり、黄体ホルモンが分泌されることで高温期になります。この時にさらに子宮内膜が厚くなっていきます。黄体ホルモン不全の場合、高温期が続かずに子宮内膜が厚くならないことから、プラノバールを使うことが多いようです。

4.生理(高温期から低温期)

受精卵が着床しなかった場合、黄体ホルモンが低下し、いらなくなった内膜がはがれて出血がおこります。これが生理です。

正常な生理周期は28日〜36日と言われていますので、生理周期が乱れている場合は、これらの女性ホルモンが乱れている証拠です。どの時期にプラノバールを飲むかによって、体温との関係が変わってきますので覚えておいてください。

プラノバールと基礎体温が上がる理由

プラノバールを飲んで体温の上昇を気にする場合、不妊治療をしている方が多いかと思います。高温期を継続させるためや、体外受精で処方され、排卵を安定させるために使われます。不妊治療をしていると、高温期が続くと「妊娠?!」と期待してしまいますよね。プラノバールを服用すると、なぜ体温が上がると言われているのかご説明します。

まずプラノバールを飲む時期ですが、排卵後から飲み始める場合、黄体期の高温期に飲み始めるわけです。プラノバールは黄体ホルモンを分泌してくれるので、高温期が続かずに悩んでいた人の場合、黄体ホルモンを補充して高温期を継続させてくれるんです。なので、《プラノバールは体温が上がる》と言われているわけなんです。

生理不順やピルとして飲む場合は、排卵前から服用することになります。この場合、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを分泌して生理を起こさせます。人工的にホルモンの分泌を促すので、排卵することがなく体温はガタガタになるので、基礎体温は関係ないのです。

つまり、飲む時期によってプラノバールが体温に作用するということです。

プラノバールで体温が上がる人と上がらない人

不妊治療をしている方は基礎体温をつけている方が多く、「プラノバールを服用したら基礎体温が上がった」という書き込みがたくさんあります。しかし、なかなか基礎体温が上がらないという人もいますが、何が違うのでしょうか。不妊治療は不安なことだらけ…少しでも不安を解決しましょう!

プラノバールは排卵前か排卵後かで、ホルモンの作用が違ってきます。排卵前は卵胞ホルモン・排卵後は黄体ホルモンというホルモンなのですが、それぞれのホルモンの作用をご紹介します。

排卵前の卵胞ホルモン

  • 基礎体温を上げる
  • 子宮内膜を維持する
  • 乳腺を発達させる

排卵後の黄体ホルモン

  • 卵胞の成熟を促す
  • 子宮内膜を厚くする
  • 頸管粘液の分泌を促す
  • 基礎体温を下げる

つまり、プラノバールは基礎体温を上げる薬ではないんです。不妊治療でプラノバールを飲む時は、体外受精の受精卵を移植する前に処方されることが多いです。

これは、移植の前に排卵を引き延ばし、子宮内膜の状態を移植に適した厚さにするまで、排卵させないためです。つまり、排卵後から基礎体温が上がるので、体温は気にしなくていいんです。

プラノバールでなぜ生理が調整されるのか

女性にとって、旅行や結婚式などの大切な日に生理がかぶってしまう事は、正直煩わしい事…。そんな時にプラノバールで生理を調整することができるのですが、自然に起こる生理現象を、薬で調整するのはなんだか怖いと感じると人もいるかと思います。どのように生理を調整できるのかがわかれば、プラノバールを服用することで、大切な日を全力で楽しむことができますよ!

では、どのように生理を調整するかご説明したいと思います。

排卵前にプラノバールを飲み始める場合

自分では月経を起こせない人にも、使われる飲み方で、生理を起こす(早める)方法です。排卵前に飲み始めると、血中のホルモン濃度が上がり、排卵をするために卵胞が大きくなることを抑制します。(卵胞が大きくなることで排卵するんです。)医師に指示された日数を飲み終わると、体内のホルモンは体外に排出され、ホルモン濃度が下がります。そして生理が起こるわけですね。

排卵後にプラノバールを飲み始める場合

排卵後は黄体期となり、妊娠していない場合はホルモン値を下げて生理が起こりますが、プラノバールが黄体ホルモンをキープさせて、生理が起こらない状態にします。そのため、薬を中止するとホルモンが体外に排出され生理が起こります。

つまり、もともとあるホルモンの代わりをしてくれることで、生理を調整できるわけです。

プラノバールの正しい飲み方

プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンを調整してくれるのは、理解していただけましたでしょうか?飲むのを止めることで、生理を起こすわけですから飲み方が重要です。そこで、シーンに沿ったプラノバールの正しい飲み方をご紹介いたします。

生理を調整するために飲む場合

1日1回決まった時間に飲みます。排卵前か排卵後かによって、飲む日数は変わります。一定期間飲むことで効果があるお薬なので、飲み忘れてしまった場合心配かもしれませんが慌てずに!1日飲まないくらいでは問題ありませんので、2日分を飲んでしまわずに、気づいた時か、忘れた日の次の日の同じ時間に飲みましょう。

緊急避妊薬として飲む場合

性行為をした72時間後までに1錠服用し、その12時間後にもう1錠服用します。1回目の服用が早ければ早いほど、妊娠の確率は下がります。

不妊治療で飲む場合

体外受精で受精卵を子宮に戻す時に、排卵を安定させたり、子宮内膜が厚くなるまで排卵を引き延ばすために服用します。他には、卵巣機能不全で不妊に悩む女性の、卵巣機能を正常に戻すこともできます。

まとめ

  • 女性ホルモンが乱れると生理周期が乱れる。
  • 黄体期に飲むと高温期を継続させる作用がある。
  • プラノバールは体温を上げる薬ではない。
  • プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンを調整することで生理を起こす。
  • プラノバールは飲み忘れても慌てない。

プラノバールには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンに似たホルモンの働きをするので、飲む時期によって体温が左右されることがわかりましたね。

プラノバールを飲んでいるのに基礎体温が上がらずに不安を感じていたり、基礎体温がガタガタになって不安を感じている人が多くみられましたが、体温を上げる薬ではないので、ホルモンを補充したら基礎体温はあまり関係がないようです。

ちょっとした不安などで、女性ホルモンは乱れてしまうことがありますので、この時期は基礎体温をお休みして、リラックスするといいかもしれませんね。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ