最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

   

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さわかります。

人間は毎日食物を摂取して生きていますが、なぜか排せつは毎日できない人が多いのです。朝からすっきりして1日をスタートさせるために、出ないと感じたら放置せず対策をしましょう。

身体に不要なものを溜め込んでいて良いことはありませんよね。便通を良くすることは良いことづくめなのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ

学校を卒業して社会に出ると、見える景色は一気に変わります。 ...

今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方

日本人が使っている日本語というのは、基本的に生活や経験、そし...

《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!

朝、毎日トイレで「出ない・・・」と悩んでいるあなた。その辛さ...

《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで

健康な身体を維持するためには朝食はとても重要です。

《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日

子供が生まれると今まで以上に赤ちゃんに関するニュースには敏感...

《過保護すぎ?》大学生になった息子が心配でたまらない

あんなに小さくて可愛らしかった息子が気づけば大学生。

《みんなこんなに苦労してるの?》夫の給料が低い我が家

衣食住だけでなく各種税金や保険、人間誰しも生きるためには常に...

原因は猫背?!くしゃみをすると腹筋が痛い人必見!


暑い夏も終わり、そろそろ秋ですね。

野菜の食べ過ぎが害に!?良かれと思って食べ過ぎると実は逆効果

美容と健康のために野菜をたくさん食べましょう!というのは、常...

勉強も運動も苦手…でも子供なら1年間で得意になります!


小学生から大学生まで勉強に関わることは長いですよ...

赤ちゃんがうつぶせを嫌がる!そんな赤ちゃんにオススメの練習法


赤ちゃんは生後3ヶ月〜5ヶ月頃になると首がすわる...

妊娠?プラノバール服用で体温が上がる理由

プラノバールというお薬は婦人科系のお薬なので、聞いたことがな...

ダウン症の新生児がよく寝る理由と注意点等のまとめ

ダウン症の認知度はかなり高いようですが、どんなハンディキャッ...

bcg接種後、翌日の外出は?お風呂は? 注意すべきことは

生後3ヶ月ほどから、赤ちゃんは数多くの予防接種を受けることに...

人気俳優もかかった気胸はどんな病気なのか。再発3回という事例も

気胸という病気をご存知ですか?気胸には軽度の症状から、重度の...

受付 仕事の楽しい過ごし方 今の仕事に疑問を感じる貴女へ

現在の仕事が受付である方もそうでない方も「この仕事いつまで続...

スポンサーリンク


朝になるといつもトイレで悩む。出ないのは女性だけの悩み?

テレビのCMなんかでも、女性向けに便秘を改善させるお薬の広告をよく目にします。しかしここで気になるのは、便秘は女性特有の問題なのか?ということ。

実際便秘になるのは圧倒的に女性の方が多いのですが、決して男性にとって他人事というわけではありません。誰しもが悩み得ることなのです。

ではなぜ女性が圧倒的に多いのか、それは女性ホルモンが関係しているから。

女性は男性にはない“月経”があります。これは出血している期間だけ身体に変化があるわけではなく、それよりも前から排卵が始まり黄体ホルモンというものが分泌されます。

これが腸の動きを鈍らせることで、特に月経前は便秘になりやすいとされているのです。

しかも余計な水分を溜め込みやすく身体も浮腫むので、月経前は身体全体がすっきりとしない期間でもあります。

また女性は男性よりも筋力が少ないため、臓器が下に下がると腸が圧迫されることになり、うまく機能してくれないということも考えられます。

つまり腸の動きを阻害する要因が便秘の原因と言えますよね。

こうした慢性的な便秘に加えてさらに月経前のホルモンが追い打ちをかけてしまうということから、男性よりも女性のほうがなりやすいという理由がお分かりいただけたでしょうか。

朝からトイレですっきり!出ない悩みはこれで解決

男女ともに悩まされることのある便秘ですが、それだけなってしまいやすい分、解消するのもさほど難しくありません。

水分を摂る

人間の身体には水が必要不可欠。

夏であれば積極的に水を飲むという方も多いと思いますが、寒くなってくるとなかなか飲まなくなっていたりしませんか?時期に関係なく水分を摂ることはとても大切です。

おすすめの時間帯は朝起きてすぐ、コップ一杯程度でいいので水分を摂る習慣をつけましょう。

腸の働きを活性化させる手助けとなるので、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

発酵食品や乳製品を摂取する

朝食の時間がしっかりと取れるのであれば、さらに発酵食品や乳製品を取り入れてみてください。

最近では生きたまま腸に届くビフィズス菌を含んだものや、乳製品が苦手な方でも飲みやすく調整された乳飲料なども販売されています。

ただし体質によっては一度に大量摂取してしまうとゆるくなりすぎる場合があるので、少しずつ自分の適量を知る必要があります。

マッサージをする

お腹が痛くなったときに、お臍のまわりをクルクルさすると治ったような経験はありませんか?

このマッサージは腸に直接刺激を与えることのできる有効な方法なのです。力を入れすぎるのは禁物ですが、ゆっくりとほぐすようなイメージで行うのがポイント。

身体が温まり血行の良い入浴中に行うのもおすすめです。

朝トイレで出ない原因、注意すべき習慣はこれ

解消方法がわかれば、今度は予防することが大切です。

便秘になりやすい人には次のような共通点がよくみられます。自分に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

運動不足

便秘の原因として運動不足は有名ですね。身体を動かして筋肉を使えば、臓器を支えている筋肉を使うことになります。

便秘ということは腸の活動が鈍っているということですから、腸の周辺にある筋肉が動かずに凝り固まってしまっている状態が予想されます。

またどこか部分的にだけ鍛えていても便秘の改善にはあまり意味がなく、全身運動をしている人ほど便通は良い傾向にあります。

睡眠不足

便秘には精神的なストレスなども大きく作用しています。

多忙ゆえにあまり寝れない日々が続くと、身体の生活リズムが狂ってしまい排せつ機能にも支障をきたします。

朝に出ないと悩んでいる人は、もしかしたら身体の時計が狂ってしまっているのかもしれません。

トイレを我慢してしまう

これも忙しい現代人ならではと言えそうですが、通勤中や就業中はトイレを我慢してしまうというのも珍しくはないでしょう。

しかし身体が不要な老廃物を出そうとしているサインを無理やり抑え込むわけですから、当然身体には良くありません。

時間に追われていたり周りの目を気にすることもあるかと思いますが、極力我慢せずにトイレには行くようにしましょう。

便秘を改善することで期待できる嬉しい効果

ちょっとお腹が張っているように感じるだけで、便秘だけど別にそこまで不調も感じないし・・・と放置しているあなた。

便秘を改善させて腸内環境を整えることは、嬉しい効果がたくさんあるのです。

体重の減少

単純に体内に溜まっていたものが体外に出るわけですから、当然体重は軽くなります。

体重が軽くなればエネルギーの消費も抑えられるので、倦怠感やすぐに疲れやすいという悩みの改善が期待できます。

また排せつ機能が正常になることで代謝もあがるので、ダイエットをしている方は効果が出やすくなるでしょう。

肌質の改善

身体に老廃物が溜まると、目につきやすい顔に表れてしまうケースが多いもの。

肌荒れがなかなか治らなくなり、それまで気にならなかったニキビや吹き出物が出来始めてしまったり。

肌のコンディションが悪いと化粧もできず、女性にとってはかなり深刻な悩みですよね。

肌が汚くなってしまったストレスからさらに悪化する悪循環も起こりうるので、少しでも気になったらすぐに対策をしましょう。

またその他にも大腸癌のリスクが下がったり、体臭の予防になったりといろいろなメリットが発見されています。

まさに便秘なんて百害あって一利なし!今日からさっそく改善していきましょう。

出ないのはもしかして不調のサイン?気になるようなら病院へ

誰でも経験のあるようなことですが、あまりにも酷いようであれば何か別の病気である可能性も否定できません。

少しでも怪しいと感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。便秘に加えて腹痛があるかないかで疑われる病気も変わってきます。

腹痛がある場合

腸閉塞・・・腹痛の起こる頻度が一定で強め。吐き気や嘔吐を伴う場合もある。

大腸憩室症・・・基本的に便秘でありながら、下痢や軟便もある状態。血便が出たり発熱もする。

卵巣腫瘍・・・不正出血があり、下腹部の痛みを伴う。腹部全体が張っているような感覚がある。

過敏性腸症候群・・・便秘や下痢といった不調が数ヶ月にもわたって続く。排便することで落ち着くが症状が何度も繰り返される。

腹痛がない場合

低カリウム血症・・・慢性的な疲労感や脱力感、筋力が衰えるためふらふらと身体に力が入らず吐き気を伴う。

頚椎症・・・上半身に痛みがあり歩行に支障をきたす。指先の痺れや軽い麻痺のような感覚がある。

褐色細胞腫・・・普段の通りの生活をしていたにもかかわらず汗の量が増え、体重が減少していく。腹痛だけでなく頭部や胸部の痛みも伴う。

これらは便秘にまつわる病気のほんの一例です。

自己判断で大丈夫と思わずに、健康診断で相談をしたり、積極的に定期検診を受けることで早期発見・早期治療に繋がるのです。

この記事のまとめ

  • 便秘の改善とは腸内環境を整えるということ。
  • 放置せずに出来ることから改善していく。
  • 運動不足は万病のもと。
  • 健康診断や定期検診をきちんと受診する。

みんなが悩んでいることと思うと軽視しがちですが、便秘も立派な(?)不調のサインです。

何もするにも身体が資本!蔑ろにせず、きちんとメンテナンスしていく必要があります。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ