最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

   

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。

親としては子供が「心臓が痛い」と言われるとびっくりして病院へ行こうと思いますよね。

もちろんそれも時として必要ですが、まずは他にもある原因を知ったうえで対処しては如何でしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

集団行動が苦手な人が克服するのにおすすめな方法

社会人になると集団で行動する機会も増えるので、苦手意識を持っ...

年金を払ってないことによる老後の心配ポイントを解説!

年金を払ってないことで老後の生活も心配になりますが、今の生活...

年収800万でも生活が苦しい?生活苦の原因と対処法とは

年収800万円もあるのに生活が苦しいと嘆いている人もいますが...

胃腸炎で病院へ行く、行かないの判断はこれ!

ノロウイルスや細菌が原因となる急性胃腸炎は下痢、嘔吐、吐き気...

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。ウキウキ、わくわく、楽しい...

ふくらはぎの痛みにマッサージは効果的?手軽にすっきりする方法

仕事終わりや遠出した帰り道、どっと疲れが出てくるとふくらはぎ...

頭痛と嘔吐!病院に行っても「原因不明」な症状の緩和方法

頭痛がひどくて嘔吐などの症状が出るけれど、病院に行...

足の付け根の痛みには何科を受診?症状から受診する科を考えよう

足の付け根の痛みって色々微妙ですよね。何が原因かに...

気になるニートの税金は?働かないので支払いはどうしてるか解説

社会人になれば自分が生活していくために働くことが当...

結婚式で仕事を休みたい!休む時にやっておきたい気遣いとは

自分が結婚で仕事を休む時には、職場の人たちに迷惑が...

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。 ...

《危険!》車のエンジンかけっぱなしで寝るリスクを知ろう!

最近はSUV車のような、車内空間が広く車中泊が可能な車の人気...

仮病を理由にしてうまく部活を休む方法はこれ!

部活を頑張っている人も、仮病を使ってでも休みたいときはありま...

大学を辞めたい!鬱病になってしまった時に取るべき行動とは

大学に通っている時に鬱病だと診断されてしまったら、...

マンション管理会社の調べ方と管理会社を知ることのメリット

マンションに住む時には見た目だけの綺麗さだけで評価...

生活保護での家賃の支払いとオーバーした時の対応を解説

生活保護を受けることになった時に心配なのは、食費と...

失業手当を貰いながら扶養に入っているのがばれた時のリスクとは

仕事辞めた後に失業手当をもらうため手続きをしますが...

公務員になるには浪人は不利な理由と実態を解説

公務員になるために勉強していても、大学を浪人してし...

コンビニ店長が転職する理由と経験を活かせる職業をご紹介

アルバイトから始めてコンビニ店長にまで出世をしたのに、店長職...

新生児がミルク飲まない時の原因と病気の可能性を解説

新生児の赤ちゃんがミルク飲まない症状を見せた時には...

スポンサーリンク


心臓が痛いと感じるのは中学生などの成長期に多い?

心臓が痛い!胸が痛い!と子供がいうと大人は心配しますよね。やはり心臓というのは問題が起こればそのまま死に直結する可能性があるために、親としては聞き逃す訳にはいきません。

中学生などは成長期ですから、よく関節を痛がる子がいます。膝がギシギシするなんて言う子もいます。子供がいう「心臓が痛い」というのもこの可能性があります。

いわゆる成長痛という訳です。

また女子の場合は、生理が始める子もいると思います。生理の前に胸が何となく張る症状を「胸が痛い」という表現をする場合もあります。また生理でなくても、二次成長期を迎えて胸が大きくなっていく成長過程でやはり痛みを覚えるケースはあるようです。

これは、もう対処方法がないというか、成長の証のようなものなので、しばらく時間を置くしかありません。いつの間にか、痛みがあったことすら忘れるようになります。

ただし子供が遊んで胸を強打していないかの確認は必要です。転んだりぶつかったりして胸をうった場合は、もしかしたら骨にひびや骨折など入っている可能性もあります。

中学生でもストレスで心臓が痛いと感じる事も…

今の時代、中学生でもストレスとは無縁ではいられません。

また緊張に弱いタイプだと、例えば人前で発表しなくてはいけない、大切な試合があるなどの時に心臓の痛みを感じる事があります。

ストレスというのは適度なものであれば、問題がないですが、一定量を過ぎればやはり害になります。ストレス耐性は個人差があり、例えば他の人には大した事なくても当人には大問題という事もあります。

大人から見れば、この年頃の子供の悩みというのはたわいもなく感じるかもしれません。例えば自分の容姿に関して自信がなく、女の子などは髪型が失敗したら、もう学校に行くのが嫌だ!と言い出すこともあります。

大人にとっては「それぐらい」と思える事でも、子供にとっては大問題なのです。決して馬鹿にせずに話を聞いてあげましょう。一時的には、背中に手を当てて落ち着かせるなどが効果的ですが、継続して痛むようならば、ストレスの元であるストレッサーを取り除くが、それに対しての耐性を付ける必要があります。

それには親との会話がとても大切です。もし難しいようならば専門家に一度相談してみましょう。

心臓に問題がなくても心臓周辺が痛いと感じる場合

心臓の近くに筋肉があります。この筋肉が痛むと心臓が痛く感じる気がします。

例えば、激しい運動をしたわけでもないのに、体を伸ばしたりすると心臓が痛いと感じませんか?また常日頃から腰痛や肩こりのある子供の場合は「肋間神経痛」である可能性が高いです。

名前の通り心臓の周辺の筋肉が痛みを感じているだけで、心臓自体には問題がないので、命に係わる危険はありません。

原因は判明していません。ただストレスとの関連性が疑われています。前述したように、中学生といえどもストレスと無縁では居られない現代なので、ストレッサーの除去に務めて、ストレスの耐性を高めるとともに、適度な運動を心掛けましょう。

勉強の息抜きがゲームというのであれば、体を動かす機会がほとんどなくなってしまいます。たまには外で運動や遊ぶように促しましょう。

また夜更かし朝寝坊というのもあまり体によくありません。早寝早起きが体や心の耐性を強めてくれますので、規則正しい生活をさせるよう心がけましょう。

心臓が痛い原因は肺などに原因がある事も?

突然胸が痛くなる、乾いた咳が出る、呼吸困難になるという症状があるようならば、肺や呼吸器に問題を抱えている可能性があります。

その中でも「自然気胸」と言われる病気があります。これは10〜20代の男性に現れる事が多く、体形としては背が高いやせ形の人がなりやすいと言われています。

これは肺の一部が破れたのが原因で、肺が破れる原因としては、飛行機に搭乗したり、ダイビングをしたりと、急激な気圧の変化によるもの場合と、ただ安静にしていただけでもなる場合があります。

これはやはり病院での診断が必須になります。治療法としては、その程度によって安静で経過観察でいい場合もあれば、手術が必要な場合もあります。

胸の痛みがひどい、何日も続く、また前述したような症状が見られるようならば、早めの受診をオススメします。

診断の多くはX線で肺を撮影すれば、判る事が多いそうです。近くの病院に設備がなくても、そこから紹介状をもらって、設備のある病院で診断してもらえるので、とにかく近くの病院でもいいのでいってみましょう。

心臓が痛い時には何かを受診すべき?

子供が「心臓が痛い」と言えば、まずは病院に行くという人が多いでしょう。でも心臓って何科に行けばいい?と悩む事ありますよね。

前述したように、肺や呼吸器系に問題があるケースもあります。しかしそれは素人判断では危険です。中学生ぐらいであれば、まだ小児科で見てくれる場合もあります。そうでなければ内科にまず相談してみましょう。

また、大きな総合病院に行くと診療案内などで、症状からどこの科にかかるべきか相談に乗ってくれます。しかし、総合病院は基本、他の病院からの紹介状ありきなので、紹介状がない場合は、その分別途診察料がかかります。これも病院によって価格設定が違いますが、3000円〜5000円ぐらいかかると思われます。

大概親の心配は取り越し苦労で終わります。でもそれでいいと思います。子供はまだ自分の体を自分で心配することが出来ない面もあるので、その分親が心配してあげればいいのです。

時間もお金もかかる事もありますが、何でもなければそれが一番です。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ