最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

   

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象がありますよね。

しかし、朝にラーメンなど高カロリーなものを食べる「パワー系朝ごはん」が流行っていることを知っていますか?

パワー系朝ごはんの1つ、ラーメンも太る印象が強いですが、朝食べると太りにくいとも言われているのです。

今回は、「朝食にラーメンを食べる「朝ラー」」について紹介しますね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!

朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象があります...

会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方

とても大切なビジネスのメールのはずなのに、会社や取引先から返...

派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!

派遣会社に登録し、いざ紹介されてこれから頑張るぞ!と思ってい...

会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!

会社で虐めに遭っている、もしくは虐めがあることを聞いたり目撃...

生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは

生活保護を受けている時には、新たに仕事をする時には会社にバレ...

夫の社会保険で産休手当はもらえる?扶養に入っている場合のポイント

夫婦にとって、そして女性にとって大きなイベントでもある出産と...

職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法

職場はできるだけ明るく、そして自分が仕事をしやすい環境である...

職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは

職場に新しく入ってきた若い女性。その女性に対し、どうしても嫉...

【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方

社会へ一度出てからまた大学に入り直したり、留学をしてから社会...

旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには

家族を養うため、世の男性は辛いことも大変なことも必死に乗り越...

洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?

洗濯機は洗濯物をキレイにしてくれます。
<...

クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法

賃貸にお住まいの人ならご存知だと思いますが、退去する時には借...

こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合

ボーナスは大事な臨時収入。まして退職が決まっているのであれば...

会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。

会社に勤めていて、時に悪い上司にぶつかると「クビにするぞ!」...

大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ

大学のゼミに一人で浮いてしまう、周りは友達と楽しそうなんて場...

公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か

公務員試験と企業の選考開始日が被ってしまうと、併願希望者にと...

これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき


旦那の友達の結婚式の招待状に、何故か「奥様と是非...

大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは


大学生になってからの部活というものは、それまでの...

太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも


太ももが突然、燃えるように熱いと感じたら、決して...

心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策

心臓が痛い!と感じる中学生や高校生は少なくありません。 <...

スポンサーリンク



朝食にラーメンを食べると太る?まずは「朝ラー」の原点を知ろう!

朝ラーの原点は、静岡県にある朝食文化です。
静岡県藤枝市を中心に、戦前から続いている朝食文化で、お茶の取引が終わる時間に食べていた結果、ラーメンを朝に食べる習慣になりました。
戦後も文化は続き、今でも出勤前に食べるなど、朝食文化は続いているようです。

2010年にテレビで紹介されるようになってからは、都会でも朝限定のラーメンを出す店が増えました。
朝からコッテリは嫌…と言う人のために、通常より安く、あっさりとした味付けで提供している店もあります。

朝ラーは若者だけではなく、通勤前のサラリーマンの方にも人気です。
朝ラーを提供しているお店の大半は、カロリーや胃もたれを考えた物を出しています。
出勤前に胃もたれをする心配がなく、その上カロリーも低いなら、ダイエット中でも食べやすそうですね。
ダイエット中にラーメンが食べたくなったら、限定ラーメンを食べるついでに「朝ラー」を試してみませんか?

朝食にラーメンを食べて、太る気持ちをダイエット欲に変化させよう!

朝ラーについて紹介しましたが、太るのが嫌な人にとって気になるのは「軽量できるか」ですよね。
朝ラーをする人のほとんどは、以下の理由で好んでいるようです。

  • 昼まで持つから間食が減る
  • 朝からガツンと食べるから、気分がシャキッとする
  • 夕方まで持つから、忙しくても安心だし、お昼ご飯も簡単に済ませれる

昼や夕方になっても空腹にならないのは、とても魅力的ですね。
ラーメンは炭水化物だから腹持ちが良いのはもちろん、油分が多いので消化が遅くなります。
その為、夕方まで持つ人もいるようです。
間食が減ったり、昼食が簡単なもので済ませれるなら、ダイエットもうまく進みそうですね。

腹持ちがいいと食べる気が減るだけではありません。
朝に重いものを食べると、心理的にも抑えようと思います。
朝ラーを始めてから、「朝食べたから」を理由に野菜中心の生活にして短期間で2キロ痩せたという話もあります。

消化が遅くなって食べる気が減り、その上「抑えなきゃ」という気持ちにもなるのは、心地的にも痩せる努力が出来そうですね。
2つの気持ちでダイエットが上手くいき、朝の食事を抑えなくてもいいなら、朝ラーも悪くないかもしれません。

太る体とおさらば!朝食のラーメンと一緒に野菜も食べよう!

朝食にラーメンを食べるときは、野菜も食べるようにしましょう。
高カロリーを食べてもいいのを理由に、食事のバランスを偏らせ過ぎるのはよくありません。

朝は、脳を活性化させる意味でも食べる必要があります。
ダイエットをしているからと言って朝食を抜くのはよくありませんし、朝ガツンと食べていいからと言って好きなものばかり食べるのも良くありません。
脳を起こすためにもバランスをよくする工夫をしましょう。

例えば、ラーメンは野菜不足が気になりますよね。
ラーメンのトッピングに海藻類や野菜を入れて、チャーシューを減らすと胃もたれせずにバランスのいい食事になります。
がっつり食べたい場合は、副菜にサラダを食べるのもいいですね。
また、北海道B級グルメの、ラーメンサラダを自分で作るのもおすすめです。

バランスを気にすることは、ダイエットだけじゃなく調子を整えることもできます。
バランスを整え、良い調子になるとリバウンドしにくいダイエットにも繋がります。
朝ラーを試すときは、野菜にも注意してくださいね。

朝ラーだけではダメ!太りたくないなら運動もしましょう。

1食分の摂取量が一番多い朝に、ラーメンを食べて、心理的に食事を抑えることは、ダイエットをしている人にとってはとてもいいことです。
しかし、ラーメンを夜から朝に置き換えるだけでは痩せません。
ラーメンを食べるときに野菜を追加するなど、バランスのいい食生活にする必要があります。

では、バランスのいい食生活にすれば、運動は一切しなくてもいいのでしょうか?
バランスのいい食生活にすることで、代謝が上がりやすくなります。
しかし、カロリーを取った分、動かなければ代謝が上がっても消費には繋がりません。

ラーメンのカロリーは、500〜1500カロリー以上と幅がとても広いです。
水泳で1時間クロールすると、1000カロリー消費することが出来ますが、毎日プールには入りませんよね。
一番実行しやすいジョギングの場合は、30分で200カロリーなので、食べた分と比べて動いてみてくださいね。

バランスのいい食生活で代謝をよくしたのに、動かないのはとても勿体ないです。
朝ラーで食事の我慢を減らしつつ、食生活を改善し、痩せやすい体を作ったうえで、運動をしましょう。

朝ラーはダイエットが苦手な人におすすめ!食生活を改善させましょう

朝ラーの原点は、お茶の取引が原因と言うのは知らない人も多いと思うので、話のネタになりそうですね。

朝限定で提供されているラーメンは、胃もたれやカロリーを考えた調理になっていることが多いので、手軽に試すことが出来ます。
ダイエット中なのに、限定ラーメンを食べれると考えると魅力的ですよね。

毎日、朝ラーメンを食べるのは、毎日運動をする必要があるので大変になると思います。
しかし、もしダイエット中でラーメンが食べたくなった時は、朝にしておきましょう。
朝食べることで、満足感と満腹感で「お昼や夕方は控えよう」と思うはずです。
控えるときは、食事を抜くのではなく、野菜中心にするなど栄養を考えた食事にしてくださいね。

食事を抜いたり、ラーメンを食べるときに偏ったトッピングにすると、栄養バランスが崩れて、リバウンドしやすくなります。
太るのが怖いけど、満足した食事がしたい場合は、朝や昼に食べて、夜は少なめにしましょう。

ダイエット中にラーメンはNG!と思っている人も多いと思います。
朝ラーで、我慢の少ないダイエットにしましょう!

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ