話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

2人目を妊娠中! ブログは子育てママ達の強い味方となる

2017.8.4

2人目を妊娠中で、出産までの過程をブログにあげている子育て中のママがいます。

最近のママは孤立とワンオペ育児で追い詰められていて、孤独感を募らせていますが、そういったママにとって、子育てママのブログは強い味方になる事もあります。

またブログで妊娠や子育てを公開する事で、他の人から励ましを貰えることもあります。

子育てで孤独のママを救うのはブログなのかもしれません。


2人目を妊娠中で、妊娠子育ての過程のブログを更新

自分から情報を発信する事が容易になった時代、誰だって自分の思っている事を人に伝える術があります。

子育て中のママは孤独に苦しむ事は珍しくなく、特に一人目の子育て中は、「これで間違っていないのだろうか」と不安をたくさん抱えています。

しかし、自分と同じような悩みを抱えた人がたくさんいるという事は、孤独から人を救います。また、同じような悩みをどう解消したのかという、先輩ママの体験談は、不安を抱えている子育てをしているママにとって、心強い味方となるのです。

また、ブログを更新するママも、誰かに自分の悩みを聞いてもらうという事だけでも、心の整理がつくようになりますし、他の人からの励ましの声が子育ての支えになる事もあります。

子育てブログを作ろうと思う人は、是非一度挑戦してみてください。更新は自分のペースでやれば十分ですから、気分転換にはいいかもしれません。

2人目の妊娠中にブログを公開する時に注意する事

ブログには写真を使いますよね。

まず、写真は位置情報のないモノにしましょう。スマホで撮影すると自動的に位置情報を付加される事がありますので、設定を確認してオフにしておきます。

というのも、写真の位置情報というのは、ある意味大切な個人情報です。身元が特定されてしまえば、悪用されたり嫌がらせされる事もありからです。

また一人目の子供の写真を掲載する時も、顔は載せないようにした方が安全です。一度公開した写真というのは、どう他の人に利用されるかわからないからです。我が子の写真をおかしな所に使われたくないですよね。

同じような理由で、例えどんなに小さくても子供のヌード写真も掲載は控えましょう。世の中にはおかしな趣味の人がいますので、子供を危険に晒すことになります。

掲載する写真を撮る時は、背景や意図せずに写ってしまうモノ中に、身元を特定されるものが無いように注意してください。

2人目の妊娠中の時は特にブログに夢中にならないように

人間というのは誰かからリアクションがあると嬉しいものです。そのためブログに夢中になったり、「いいね」が欲しくて、いいねを貰うために色々と更新の頻度を上げたり、やたら力を入れる人がいます。

もちろん子育て中とはいえ、ママも気分転換が必要です。ママがブログを公開、更新する事で子育てのモチベーションが上がるとしたらそれは素晴らしい事です。

しかし、芸能人のブログでもよくある事ですが、病気の子供の記事を書いて、写真を公開したら、「そんな事よりも看病してやれよ」とブログが炎上してしまったなんて事もあります。

ブログの更新も大切ですが、妊娠中はまずは体の健康が一番大切です。そして、一人目の子育てがあります。両方とも時間と体力を奪われるモノですから、あくまでも隙間時間で更新できるような内容する事がちょうどいいのかもしれません。

「事実はない、あるのは解釈だけ」というのがネットとの付き合い方

ネットの情報が玉石混交です。きちんとした裏付けのある物もあれば、明らかに思い込みのものもあります。

ネットに書かれていたモノというのは、全てが正しいという訳ではありません。だからいくら先輩ママのブログだったとしても、それらの子育てが子供の状態が全て正しいという訳ではないのです。あくまで参考程度に整えておくべきです。

それは育児書でも同じことです。何冊か読んでもらえば判りますが、ある本では「こうだ」と書かれている事が他の本では「違う」と書かれていたりします。

つまり、どの子育て方法を選択するかに正解はないのです。色んな方法から自分や自分の子供にあった方法を取捨選択するしかないのです。

特に子供の成長過程など、本やネットで記載されている状態と違うと不安になりますが、子供の成長過程には個人差がある事を理解しておいた方がいいでしょう。

子育てブログのメリット・デメリット

子育てブログを公開する事で、自分の悩みを人に聞いてもらう事が出来ます。また記録として残しておく事で、子供が大きくなってからそれを見てママの気持ちを追体験できるかもしれません。

子育てブログを見る事で、子育て中のママは他のママの子育て方法や悩みを知る事が出来て、心強くなるでしょう。

これらがメリットです。ではデメリットはどんなものがあるでしょうか?

その判明子育てブログを公開しても、いろんな考え方の人がいますから、それによって厳しい意見を書かれたリ、炎上して逆に落ち込む元になってしまう事も。また、ブログに掲載する写真に位置情報をそのままにしたり、子供の顔や裸の写真を公開した事で、何かのトラブルに巻き込まれてしまう事もあります。

子育てブログを見る事で、自分の子供の成長過程に不安を覚える事もあるでしょう。

ブログと付き合うのは、それなりの距離が必要です。のめりこむと大切な妊娠中の生活や子育てがおろそかにならないように注意しましょう。

 - 育児・子育て・出産