話題のアレ

最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

課題が終わらない!徹夜する時に絶対に眠くならない方法を紹介!

2017.10.10

明日までに絶対に終わらせなくてはいけない課題が終わらない。

確実に徹夜しないといけないと腹をくくった時。

そんな時に一番の大敵となるのが睡魔であり、少し横になったら一瞬で寝てしまい気付いたら朝になっていた、なんて経験誰しもがあるのではないでしょうか。

徹夜を決めたら絶対に眠くならない方法で、課題を終わらせ夜を乗り切りましょう。

課題が終わらない、徹夜でやろうと決めた時に準備すること

学校の授業中に、仕事中に眠くなってしまった時にも使える眠気覚ましよりも、もっと効果の高い徹夜する時向けの眠気覚ましをご紹介します。

まずは徹夜をしようと決めたら、晩御飯から変えていきましょう。
お肉や揚げ物を食べると、内臓の動きが活発になります。内臓が活発に動いていると血流が良くなり脳が活性化するので目が覚めるのです。

そして唐辛子やコショウも交感神経を刺激し脳を活発化することや、わさびのツーンとした刺激も眠気覚ましになりとても健康的に、眠気を覚ますことができます。

そして食事が終わったらお風呂には入らず、冷た目の温度でシャワーを浴びましょう。
頭のマッサージをシャワーと同時に行うのも、頭の血流が良くなりますのでオススメです。

まずは徹夜に入る前に、眠くならないように準備が必要なのです。
この時点で少し眠気を感じている場合は、30分睡眠を先に取っておくと良いですよ。

この後での30分睡眠は命取りになりますので。

終わらない課題をなんとか徹夜で終わらせたい時の眠気覚まし

徹夜をする準備が終わり、いざ課題を進め始めて最初に訪れる、疲れと眠気。
これが訪れた時に実行したい眠気覚ましは、頭と耳、顔のツボ押しで眠気覚ましする方法です。

気持ちいい程度に行うと余計に眠気を誘いますので、痛いくらいに刺激し、眠気を吹き飛ばしましょう。

頭と耳のマッサージは、ぐっと力一杯指で耳上からつむじまで、頭皮を持ち上げる感覚で引き上げます。
これを数回行って血行が良くなってきたのを感じたら、目頭の上の少しくぼんだ部分。
この清明という場所のツボをぐっと鼻筋をつまむように押し込みます。

運転や勉強で疲れた時に無意識にここを抑える人もいますが、目の疲れは一番眠気を誘う敵なのです。

そして少し休憩をしようと横になったらおしまいですが、いくら徹夜でも休憩は必要です。
そんな時はテレビやスマートフォン、パソコンなどのブルーライトをたくさん目に入れましょう。

疲労感は出ますが、眠気は飛んでいくはずです。

どうしても徹夜しないと課題が終わらない時

どうしても徹夜をしないといけないと日中から分かっているならば、そんな日は昼間に思い切ってたくさん寝てしまいましょう。
授業中や部活の時間、バイトの時間などを削って眠ってしまうのもひとつの手です。

課題を絶対に終わらせなくてはいけないのであれば、夜少し眠ろうというのは危険すぎますよね。
昼に少しでも寝ておくと、夜の眠気覚ましにはとても効果的です。

そしてメンソールガムやカフェインの準備を忘れずに、いくつか効果がありそうなものを食べ物、飲み物と分けて数種類用意しておくと良いです。
効かないな、これは効くな、などと考えながら食べたり飲んだりするのも楽しみになり眠気が覚めます。

しかしそれでも容赦なく襲ってくるのが睡魔です。
とんでもない睡魔に襲われた時、どうしても少しだけと思い横になってしまう人がほとんどです。

その気の緩みが命取りとなります。目が覚めたら家を出る時間。なんて最悪の事態にもなりかねません。
そんな時は、もう一度シャワーを浴びるましょう。少し眠るよりももっと眠気覚まし効果が得られます。

課題が前日まで終わらない!なんて事を無くす為に

そもそも計画的に課題を遂行していれば一夜漬けになどなりません。
分かってはいるけどなかなか、行動に移せなくて、という人もいればやる事や課題が多すぎてついていけないなんて人もいますよね。

しかし徹夜は想像以上に体力を消耗し、次の日にはとても脳が機能しているなんて言えないような状態になってしまいます。

そんなリスクはなるべく無くしたいですよね。
そこで、計画的に課題を終わらせるコツをお教えします。

課題や宿題が早く終わる人には特徴があります。
短期集中型、このタイプの人は課題が溜まっていくということはほとんど無いのです。

短い時間、集中して1日の分を終わらせてそれ以外は他のことに時間を使うというような、時間の使い方が上手いのも特徴です。

反対に課題が溜まっていく人は、長時間だらだらと机に向かっているのに、大抵は他のことを考えているようなタイプの人です。
これでは時間の無駄遣いとしか言いようがありません。

徹夜で絶対に課題を終わらせよう

この記事を読んでくれている人の中に、徹夜でも終わらないのではないかという量の課題が残っている、なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし短期集中、そしてツボ押しマッサージ休憩、そして短期集中そしてまたシャワー休憩というループで朝まで課題を進めることができれば、絶対に終わりは見えてくるはずです。

諦めないで、せっかく徹夜をするのならば完璧に終わらせて達成感を味わいましょう。

人は追い詰められるといつも以上の力を発揮できたり、実力以上の結果を出すことが出来たりするものです。
追い詰められていること、ピンチをチャンスに変えていきましょう。

そしてこれからは、なるべく徹夜をすることのないように計画的に短期集中型の人間になっていきましょう。

課題を絶対にやり遂げると言った気持ちが、とても大切だと感じます。
今夜は頑張ってくださいね。

 - 学校・勉強