最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

   

朝に音楽を聴く効果と、適した曲を選ぶポイントをご紹介♪

音楽は人の心を動かします。

ウキウキ、わくわく、楽しい気持ちにさせたり、落ち込んでいるとき元気をくれたり。雨の日に聞きたくなるようなしっとりした曲は気分を落ち着かせてくれますし、敢えて泣きたいとき、切ない気分に誘ってくれることもあります。また雰囲気を作りたいときのBGMは、その場に大きな影響を与えてくれるでしょう。

では、一日の始まりである朝に音楽を聴くことには、何か特別な効果があるでしょうか?
また、「こんな曲がイイ」というルールはあるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


朝に音楽を聴くこと ―― 目的別でその効果は変わる!

朝に音楽を聴く人は少なくありません。

今や目覚まし時計に変わってスマホのアラーム機能に好きな曲を設定し、その曲で目覚める人は多いことでしょう。また朝食時や準備の時間に、BGMを流すこともあります。

まだ頭が冴えず、目が覚め切っていないこの時間帯。ヒトは起きてから約1時間ほどで脳が覚醒するそうです。この1時間の間に音楽を取り入れることには、どんな効果があるのでしょうか。

まず、何のために音楽を流しますか?

  • アラーム代わり
  • 少しずつ頭をハッキリさせたいので
  • 音楽をかけることを習慣化することで、体が「朝だ」と認識し勝手に動くから
  • 一日の始まりを良い気分でスタートさせたいから、好きな曲を流す

など、理由は様々。では、それぞれ場合どんな曲調の音楽が適しているでしょうか?

朝の音楽に、”癒し効果”を求める場合のチョイス

朝、どんな風に目覚めたいですか?

もし、”スゥ”っと夢から覚めて穏やかな気分で目覚めたいと思うならどんな曲が適切でしょうか。

ジャンルで言えば、「クラシック」や「ジャズ」のうち歌詞のない曲が良いかもしれません。例えばジャズなら、トランペットメインよりも、朝はピアノジャズの方が合っています。クラシックも、壮大なオーケストラよりはピアノソナタのほうが、「スゥ」っとした目覚めには適しています。

そのような曲は、ベッドから起き上がって準備を始めているときのBGMにもよく合うでしょう。すがすがしく、まだ静かな朝の雰囲気と相まって、癒し効果が期待でき、心を整えてくれます。

もちろん、クラシックやジャズを聴き慣れていないため、「朝に聴いても効果が実感できない・逆に眠くなる・・」なんて人もいるかもしれませんね。

ケンブリッジ大学、音楽心理学のデイビッド・グリーンバーグ教授の研究によれば、以下の3つが『朝に合う曲の条件』だそうです。

  • 初めはゆっくり(静かに)始まり、徐々にアップテンポな曲調に変化していく曲
  • 歌詞の内容がポジティブである
  • BPM100〜130のテンポ

あなたの好きな曲の中で、上記の条件に当てはまるものを探してみてください。それを朝のお供にするなら、気持ちのよ1日のスタートを切れそうですね。

効果的な目覚めを望むとき。朝の音楽に選びたいのは?

朝は弱いので、優しい雰囲気の中で徐々に目を覚まして行きたい・・と言う人も居れば、爆音パッと起こしてもらわないと体が動かない!という人も居るでしょう。

もちろん、前の項目でご紹介したようなゆったりとした朝の時間を楽しむような曲でなければならない、ということはありません。

普段からハードロックやパンク、メタルが好きな人は、そういったジャンルの曲をチョイスしても問題ないのです。朝に音楽を聴くことで得たい効果は人それぞれ。朝からエンジン全開で飛ばしたければ、ハウスでもテクノでもエレクトロでもOKなわけです。

平日の仕事や学校がある日と、休日とで目覚めの音楽を変えてもいいかもしれません。すぐに起きて頭を切り替えないといけない日はハードな曲やアップテンポな曲に。「二度寝してもいいかも・・」な休日はスローな優しい曲で目覚めるのもいいですね。

『音楽』以外でも、安らぎ・やる気UPの効果は得られる!

「無音でなくても、朝は静かに過ごしたい」というタイプの人もいることでしょう。”音楽”だとちょっと朝の頭には刺激が強い・・煩わしい、と感じる人ももちろんいます。自分は目を覚ますために音楽をかけたいのに、家族が嫌がっていることもあるかもしれません。

実際、筆者がお姑さんと同居していた頃、お姑さんは朝からラジオを流すのが好きでしたが、私には朝からハイテンションのDJのおしゃべりがきつく・・(笑)。

音楽以外でも、朝のスッキリとした目覚めや安らぎ効果を得られる音があります。それは”自然音”。

森のコテージを思わせるような、『ピヨピヨ・・カッコー、カッコー』といった小鳥のさえずりや、小川のせせらぎ音などです。または、「ヒーリングミュージック」といった、それらの自然音をバックにした癒し音楽もあります。メロディラインがはっきりしない、ただ音が流れていくだけのような音楽です。アロマサロンやエステサロンなどで流れるようなBGMですね。

欲しい効果と好みに合わせて、好きな曲なら何でもOK!

結局のところ、万人にオススメできる「朝はこの曲!」と決まったものなどありません。好み、年代、また「朝に音楽を聴く目的」によって、適した曲は全く変わります。

先にご紹介した「ヒーリングミュージック」も、目覚めには良いかもしれませんが、出かける直前まで聴くよりは、途中でテンポを早めた曲に切り替えた方が効果のある人も居ます。癒されすぎて、眠くなってしまうからです(笑)。

音楽には、「同質の原理」という心理効果があるそうです。もちろん、『眠〜い目をこじ開けるために無理やり大音量パンクを流した方が、自分には効果がある』というのであればそれでも良いのですが、脳や心臓などのカラダ・また心の面でも、”今の心理状況に合った曲”というのが一番適しているのです。

眠いからと言って、眠くなる曲を選ぶわけではありませんよ。眠いけれど、起きて準備をしなければ・・という、気持ちを奮い立たせる曲が良いですね。

朝目覚めてから家を出るまでの準備時間を計算して、その時間分のプレイリストを作成しておくのは便利かもしれません。起きるための曲、朝食時、身支度時・・と移行していくにつれて、曲調を変えます。勉強など、脳に新しい情報を取り入れる場合、BGMは逆効果とされていますが、逆にアウトプットな作業を行うときには、その作業効率がUPすると言われています。

またプレイリストがあれば、気分を整えてくれると同時に、時計を見なくても大体の時間配分が出来るので便利ですよ。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフハック

ページ
上部へ