最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。

話題のアレ

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

   

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありませんが、実際にタバコの副流煙には多くの有害物質が含まれています。

そのためタバコを吸う人の近くにいくだけで喉痛いという症状が出ることもあるので、タバコを吸う人には近づかないようにしなければなりません。

そこでタバコの副流煙による喉への影響と対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

軽自動車の名義変更を行う時!法人から個人への変更の仕方とは

会社の営業や移動には、維持費が安くて駐車にも便利な...

糖尿病で入院した人へのお見舞いで気をつけること、喜ばれる品

食事に制限の無い病状の人へのお見舞いなら、その人の...

向精神薬”デパス”への依存 ― 上手なやめ方やコツをご紹介

日本で最も処方されている向精神薬”デパス”。 ...

子供の課題が終わらない言い訳 その裏に潜む本音を知ろう!

「宿題は終わったの?」「うん、終わったー」...

胃腸炎で嘔吐した衣類は洗濯機で洗濯OK? 〜 ウイルス性の場合

ウイルスや細菌などが原因で起こった『胃腸炎』。嘔吐したり、お...

胃に違和感! 胃が痛い時に熱いと感じた時の原因と対策

普通に食事をしていたのに急に胃が痛くなったり、胃の...

蜂に刺された時に腫れない理由とその後の対処法をご紹介

蜂に刺された時は患部が腫れて痛くなるイメージですが...

背中が痛いと感じたら?病院での診察と対処法について

日常生活の中でいきなり背中が痛いと感じた時に、筋を...

年金の支払い大丈夫?学生免除の申請忘れのリスクとは

年金の払い忘れは後から問題になることがあるので、学...

脳出血による意識不明の原因と回復する見込みについて解説

突然脳出血によって意識不明の状態で倒れてしまった時...

アパートの退去費用が気になる!10年以上住んだ時の費用について

10年以上住んだアパートの退去費用に関しては、住み...

NHKの気になる受信料 〜 払わないと罪になる可能性も!

NHKの受信料に関しては支払わなければいけないとい...

肺気胸の手術は失敗?気になる症状と再発についてご紹介

肺気胸とは肺に穴が空いて空気が漏れている状態なので...

年金を払いたくない時に支払いを回避するための方法をご紹介

年金を払いたくないと思っている人も多いかもしれませ...

年金を払わないで生活保護を受けることのリスクとは

20歳以上になると年金を支払う義務が出てきますが、...

膝の痛みが運動後にくる!そんな運動トラブルの回避方法を紹介!

マラソンやテニスなどの運動後に膝の痛みを感じることはありませ...

常に喉に痰が絡む!なかなか治らないその症状の原因と対策を解説

喉に痰が絡むと、恥ずかしいですよね・・。いつも咳払いをして、...

タバコの副流煙は悪影響大!喉痛いと思った時の対処法

タバコを吸わない人にとってタバコから出る煙は迷惑でしかありま...

インフルエンザにかかったことを学校に言わないで登校する問題点

インフルエンザにかかったことを、学校や会社に申告せ...

朝コーヒーを飲むとお腹が痛くなる?下痢の原因と対処法をご紹介

毎朝の習慣としてコーヒーを飲む人もいますが、朝から...

スポンサーリンク


タバコの副流煙によって喉痛いと思う原因

タバコの副流煙による影響は人によって違いますが、喉痛いと感じた時は副流煙による影響の可能性があります。

タバコの煙には実に有害物質が200種類も含まているので、喫煙者はもちろんですが、周りにいる人にも多大な迷惑を掛けていることになります。

喫煙者はタバコにフィルターを通して煙を吸っていますが、当然ながら有害物質もしっかりと吸い込んでいます。

自業自得とはいえますがタバコの煙を周りの人が吸ってしまうと、フィルターを通していないので、より有害物質の影響を受けやすいといえます。

タバコの煙には免疫がないので、少しでも吸えばより影響が大きくなるとも考えられます。

そのため今まであまり気にしていなかった人でも、喉が痛いと思った時には近くでタバコを吸っている人がいたと、急に気づくこともあります。

副流煙による影響は煙を吸うほど影響が大きくなっていくので、煙を吸い込まないように対処するしかありません。

タバコの煙で喉痛いと思ったら副流煙の有害物質による影響

タバコの副流煙は誰もが有害な煙だという認識を持っているので、喫煙者はだんだんと肩身の狭い思いをするようになりました。

実際にタバコは自分の健康を害するものなので、百害あって一利なしともいわれるほどです。

タバコをやめるとストレスが溜まるので害があるとも言われますが、それほど禁煙するには依存度が高いので難しいものです。

タバコを吸わない人が喉痛いと感じても、タバコを吸っている人は自分のタバコの煙が原因だとは感じないでしょう。

しかし喉が痛くなったりめまいがすることもあるなど、それほどまでに副流煙の中に含まれる有害物質は体に悪影響を与えるのです。

喫煙者は副流煙の有害性についてしっかりと認識することが大切ですし、だからこそ喫煙ルームに行ってわざわざ吸っているのでしょう。

喉が痛いと思った時にタバコを吸っている人がいれば、風に乗って煙を吸い込んでいる可能性もあるので、その場から早く離れましょう。

タバコの副流煙で喉が痛いのは化学物質過敏症の可能性あり

タバコの煙を吸い込んだ時に喉痛いと感じた時は、副流煙による化学物質過敏症の可能性があります。

化学物質過敏症とは薬物や化学物質によって、体に健康被害を及ぼしてしまう症状のひとつです。

タバコの煙には200種類以上もの有害物質が含まれているので、煙を吸い込んだ時に体が反応してしまったのでしょう。

症状としては普通の人であれば煙を吸い込んでも嫌だと思うくらいですが、過敏に反応してしまうと実際に体に様々な症状が現れます。

化学物質過敏症によって喉が痛いだけでなく、動悸、吐き気、下痢、頭痛などの症状が出ることもあります。

またf結膜炎や喘息などの症状が出てしまうこともありますし、特に喘息持ちの人にとっては、タバコの煙を吸い込むと非常に危険な状況となります。

化学物質過敏症の可能性があるのであれば、対処法としては煙に近づかないことしか対処法はありません。

受動喫煙症の症状が出た時は近づかないことが大切

受動喫煙症の症状はタバコの煙に近づくと出やすくなるので、近づかないことが対策となります。

タバコの副流煙によって喉痛いと感じるだけでなく、目の痛み、涙が出る、咳が出やすい、頭痛や吐き気などの症状も出ることもあります。

副流煙によって体への悪影響を与えてしまうことは多いですが、慢性的な症状になるとさらに酷い症状が出てしまうこともあります。

気管支炎、喘息、アトピー性皮膚炎などの症状が出ることもあるので、かなり体には悪影響による症状が出ることもあります。

明らかに受動喫煙賞による症状が体に出たと感じた時は、タバコを吸っている人に近づかないことが大切です。

また副流煙による影響はタバコを吸っている人の服や髪の毛にも付着していますし、壁などにも有害物質が付着しています。

タバコを吸う人だけでなく、吸っている場所にも近づかないようにすることが大切です。

タバコを吸う場所や人の近づくだけでも影響が出ることもある

タバコを吸う人にとっては自分の服や髪の毛に、タバコの臭いや有害物質がついていることをあまり意識していないでしょう。

そのためタバコを吸わない人と接触することによって、タバコを吸っていない時でも、服や髪の毛に付着した有害物質を吸い込んでしまう可能性もあります。

タバコの副流煙によって喉痛いと感じた時には、自らタバコの煙から離れることができます。

しかしタバコを吸っていない時でも服に付着していれば、周りの人に悪影響を与えてしまうこともあります。

またタバコを吸っている場所では壁に付着することもあるので、壁から有害物質を吸い込むことも考えられるのです。

タバコを吸う人に近づかないだけでなく、タバコを吸う場所には近づかないようにすることも、自分を守るためには必要なことです。

副流煙は吸う人がしっかりと理解してルールを守って吸うだけでなく、自らも近づかないことを意識することが大切です。

関連記事はこちら

 - 健康・病気

ページ
上部へ